logo

有限会社シナリーナチュール   (東京都多摩市一ノ宮)
セミナー・イベント報告
【報告】4月のプラスワンセミナー終わりました。

2017-04-19 01:21:27

名称プラスワンセミナー
開催日2017年04月12日
会場本社3階 スタディルームA、B
詳細情報イベントカレンダーを表示する

4月のプラスワンセミナーの報告です。

​ちょうど桜の時期だったので 司会の大塩所長がお花見に行かれた目黒川の桜の写真からスタートしました。
セミナーが終わってから お出かけになった方もいらっしゃったかも。(^-^)

​今回のテーマは『装う1』~世界に一つだけのファンデーション~
​ファンデーションにスポットを当てて 体験談やディスカッションを行いました。

​ファンデーションできれいになった体験談を うらら所長にお話してもらいました。

上の写真のお子さんは 3か月くらいの体験談です。
下腹部が痒くてカサカサ。パンツの上げ下ろしも痛いくらい酷くなってしまった。
・合成洗剤を止める。
・合成香料の入っているモノを止める。
※まずは マイナスになるものを止めてもらうことをされたそうです。
製品は ​エコバース、シャンプー、石けん、パルジョンヌ、クリームファンデーション、パウダーファンデーションを使ってもらいました。
​いつもはお風呂が嫌いだったのに エコバースのお風呂に入ると「お風呂から出たくない」と言ってくれるようになったそうです。

もうお一人は 小学校入る前の女の子さんで 毎年寒い季節になると口の周りがカサカサして 赤くかぶれてしまう事があったそうです。
12月にこんな状態になってしまって お会いした時もマスクして会いしました。
熱を持った状態でした。
エコバース、クリームファンデーション、石けんを使ってもらって 3か月。
入学式にはきれいになって 元気に行けたそうです。
ファンデーションにしたのは 一番沁みなかったからです。
年々症状が軽くなって 5年生になった今はトラブルなし♪
だそうです。(^-^)
 
お子さんにトラブルが出ると ママはなんとかしてあげたくなるのですが 対処する方法を知らないとアタフタしてしまいます。
上位の所長やアドバイザーさんに相談すると 必ず良いアドバイスもらえます。
一緒に悩んだり喜んだりできる人がいるだけで 安心感があります。(^-^)

 
続いては 盛吉山下劇場。
突然役に入れる盛吉所長に驚きながら 一般のファンデーションとシナリーのファンデーションの違いや 成分表の見方、ウロコ本の使い方など 様々な内容がおもしろく網羅されているコント。いやいや 迫真の寸劇でした。(^^)/
文字では伝わらないので ぜひ プラスワンに参加して体感してください!
 
アドバイザー体験談は グローバル販社のイシハラアドバイザーです。

とてもお肌が弱くて ファンデーションで肌がきれいになった体験を生かして 今活動さている事をお話して頂きました。
「プラスワンには長く参加していますが 私は人前が苦手で緊張するのですが 一生懸命話します。」
と お話がスタートしました。
「シナリーとの出会いは2001年で 学校のお友達から。当時ニキビが酷くて 頬が赤い状態でした。とにかく隠したかったので 中学生からファンデーションを使って隠していました。
シナリーとは20歳の時に出会い、ファンデーションの良いのはすぐ分かりました。とにかく隠したかったので 厚く塗っていました。
クリームファンデーションのカバー力には感動しましたが その後プレミアムファンデーションが登場。のびもよくやわらかい。でも 薄いので隠せない・・・一番新しいものが最新の技術なので どうしても使いたい!どうにか使えないかと研究してつけ方を考案。
ファンデーションをつけている方が楽なんです。日中のパックですね。
セミナーでお手伝いに入っていた時の事、肌が弱くてメイクできない方にメイクをしてあげたら ものすごく喜んでもらえて 自分も感動しました。
メイクすることの自信になりました。
スキンケアできて、隠せて、外に出られる。人生が変わったファンデーションです。」
 
イシハラアドバイザーのお話の後に 二回目のディスカッション。
の前に 今日のおやつタイムです。(^-^)
 
今回は ライト販社のホシノさんが作ってくださいました。
お菓子をご紹介もあり プラスワンに参加してくださいました。
「今日は みなさんに食べて頂けるのがうれしいです。」
原材料も かなり拘って作ってくださり ラッピングもかわいくして頂きました。 (^^)
実は ワタクシ担当だったので 事前にも試食させて頂けまして とてもラッキーでした、
 
ディスカッションの後に たくさんの感想をテーブルごとに伺いました。。
 
 「私もイシハラさんにメイクしてもらって 外に出ることができました。こういうところに来る人ではないのですが イシハラさんが体験談をお話されると聞いて 今日は参加しました。」
今回のプラスワンには イシハラさんと一緒にお肌の弱い方の勉強会に参加しているアドバイザーさんが たくさん参加してくださっていました。
 
「天ぷらの油がはねてできてしまったシミが見えなくなってきました。もう少しで取れそうです。」
 
「お姑さんが 私がシナリーを勧めると「使ってあげる」と言って ファンデーションのベース、ファンデ、パウダーを買ってくれて お友達がきれいになった!と褒めてくれて 5人が同じセットを買ってくれました。スッピン(お顔)が黒かったので 基礎も勧めました。シナリーを使って 肌と同じ色になりました。」
 
「ファンデーションが お気に入りです。私は潤いが出ました。お金の心配をする人に ファンデーションを勧めます。付けた方が褒められるようになり「最高だね」と言ってくれて 私もうれしくなりました。次は基礎を勧めていこうかな。」
 
「出産をしてから隠したいのもありクリームファンデーションにしてましたが 体験談を聞いてプレミアムファンデションをにしてみようと思います。」
 
「10年前にアトピーになって 自分でオーガニック化粧品を探して使っていました。シナリーと出会って100%脱石油の話を聞いて 抽出溶媒が違う事を知りました。
つけてみて 潤い、明るさ、つやが違う事を実感しています。」
  
販社長のmyオリエンテーション
今回は グローバル販社の平井快(さやか)社長です。

「私は みんなの前でお話するよりも 裏でお茶を用意したりする方が好きです。ちまちましたことが大好きで 2000ピースのパズルを「これにも意味があるのねぇ」と 思いながら1ピースごとにはめるのが好きなんです。」
さやか社長のお人柄がにじみ出る自己紹介でした。
 
「若い頃から 母に言われセミナーに参加していました。
この仕事は 女性が一生持っていて、人間的に成長できて、幸せになるための道具。女性は自立しなきゃ。ものを選ぶ基準を教えてくれる企業はないよ。」
と 言われてセミナーに参加して コツコツ勉強していました。
私の母は バイタリティの塊のような人で 私は無理!絶対無理!そして無理!と思っていましたし 稼ぐなんてとんでもない。自分に自信がないので 自信満々に理論を人に分かってもらうのは無理。
“出来上がった人ができる仕事”だと思っていました。
勉強して理屈が分かって お友達に会うと あれ?の繰り返し。
お友達は シナリーを使ってないので。
 
トラブルのメカニズムを考えて お友達のトラブルをよく見て どうすれば改善するのか その人に合ったサンプルセットを作りました。なぜ必要なのかも書いて。
言いたいけど言えない。渡したいけど渡せない。持って行っては 持って帰ってばかりでした。
「さやか いい加減にしゃべりなよ」と お友達に言われ
「みんなのトラブルに どうすればわかってるから。私嫌われたくなくて~。(´;ω;`)ウッ…
と大号泣。
頭の中で 私の生き方の全面否定をしていました。「私なんて」私はダメなんだ。
眠れなくなって 自分を責めていました。
 
「人に言うのは怖いよね。さやかは どうしたいの? 自分の事ばっかり考えてるよね。「私が」じゃなくて「あなた」だよ。」
 と言われてハッとしました。
​いつも見ていたのは “私”だったんです。
​“断られたら 私が悲しい”
​私ばかりで あなたじゃかった。
悩んでいても何も変わらない。
みんなの役に立ちたい!
あなたに分かる伝え方って何だろう?
動くってなんだろう?
相手のことを考える。喜んでもらうと決めてから動く。
不安なことを一つずつ減らしていく 一歩一歩作戦に出ました。
今考えると 悩んだのも貴重な時間です。好きなものと向き合う時間。ぐじぐじするのも必要な時間です。
シナリーはすべてが経験値です。
「急がば回れ」回っちゃっていいんだ!
回った時間も経験値。
 
思考の仕組みを勉強すると
言いたいけど言えないは 脳内でサバイバルシステムが発動されていて 怖いと思うのは仕方のない事で 怖い事はいっぱいあります。
自分の好きをいっぱい増やすと ポンと超えていけます。
今まで“できない”理由を集めてたんですね。
「自分にできることは何だろう?」を考えると 違う発展ができます。
経験値はすべて自分の力になります。
今日1コでも面白いことがありました?
今日のプラスワンで シナリーの好きを確認して膨らませてください。
前ばっかりでなくても 横も後ろもあり。360度あるのねー。って見渡してみて 自分のできることは何だろう?を見つけてください。
一人でも多く自分の幸せのためにシナリーを使って欲しいです。」
 
この後のディスカッションでは「私も同じです。」と言う方が続出でした。
誰でも怖いし、断られたら傷つきます。何がいけなかったか とっても落ち込みます。
それでも挑んでいける心持は 賛同してくれる人に出会える喜びがあるからじゃないかなーと 私は思います。
 
「こんな良い製品だったんだと改めて実感。人にも伝えてみたくなりました。
「伝えられない自分にめげない。ダメを言わないで やり方を変えてみる。」
「こんな勉強会なら もっと早く参加すればよかった。」
「肌も心もリフレッシュできました。」
​などの感想をいただきました。
 
最後に 今月から所長に昇格した アスカ販社の日向寺所長からお話をしてもらいました。
「私も言えないし 内に内に考えるマイナス思考の人でした。挑戦して良かった。一歩一歩やっていきたいです。」
涙しながらお話してくれました。
自分の決めたことをやり通した時 必ず自信になります。

所長はゴールではなくて まだまだ階段は続いているようですね。(^-^)
これからは スタッフとしてプラスワンを盛り上げてくださいね。
とっても良いお顔されてました。


次回は 5月11日(木) 「トップメイクで魅力アップ」 
          myオリエンテーションは サピエンス販社の松橋社長です。
お楽しみに~!(^^)/
 
6月24,25日は プラスワン合宿もあります。
どちらも ご参加お待ちしています。


ご意見・ご感想は sinaryplusone@gmai.com へお寄せください。

この記事にぐっときたらぜひご投票ください!

参考になった
3

楽しかった
1

応援する
2

素晴らしい
8

感動した
3

         

[ 公開中 ]